目指せ 中小企業診断士

目指せ 中小企業診断士

どんな方々が中小企業診断士に向いているのでしょうか?

中小企業診断士は企業の経営方針や人事など幅広いコンサルタントを行う事が仕事の為、
物事(現状)を見分ける能力に優れ、的確な判断が下せる能力が備わっている事が一番のポイントとなります。

また、第三者として客観的な評価ができる冷静な人物が向いているでしょう。更に、中小企業診断士は、
世の中の動きに敏感で、常に社会の動向や流行にアンテナをはりながら情報を素早くにキャッチし、
その情報を的確に会社経営改善の為のアドバイスに転換できる能力が必要です。

また、企業のトップである経営者、管理職を中心とした方々との話し合いにより仕事を進めていく事になる為、
優れたコミュニケーション能力は必須です。

そして、独立した場合には客先をコンスタントに維持する為の営業力や人脈作りにも
この高いコミュニケーション能力は不可欠となります。

通信講座で中小企業診断士を目指す方はこちら

通学講座・学校で中小企業診断士を目指す方は