目指せ 中小企業診断士

目指せ 中小企業診断士

戦後、世界有数の経済大国となった日本ですが、大半の方は株式市場に上場している大企業によって
日本経済は支えられていると思っていませんでしょうか?

大企業ばかりが注目されがちですが、日本では中小企業の占める割合が非常に高く、
これらの中小企業の存在によって日本経済は支えられているのです。したがって、
中小企業診断士と言う職業に対して需要がかなりある事が想像できると思います。

中小企業診断士の業務内容とは企業経営診断を専門的知識を持って行い、
改善するための具体案や経営計画を立て、それを実行するお手伝いをします。

近年の不景気の中、企業間の生存競争が激化し、経営陣も生き残りをかけて頭を悩ませています。
そこで、専門的知識を備えた上で、業務の効率化や経費削減などを提言できる中小企業診断士には
これまで以上に活躍の場が用意されています。

通信講座で中小企業診断士を目指す方はこちら

通学講座・学校で中小企業診断士を目指す方は